基礎体温を上げたい方へ

こんにちは!

ストレッチヒーローです。

   

突然ですが!皆さんの基礎体温は何度ですか?

基礎体温とは、最小限のエネルギーしか浪費していない安静状態にあるときの体温のことをいいます。

ちなみに健康な人の平熱は36.5~37.1度です。

なかには、36度以下の「低体温」の人もいます。

   

《体温が下がると…》

   

体温は免疫細胞と大きく関わりがあり、体温が上がると血流がよくなり免疫力が高まります。

低体温になると、血流が悪くなり身体に様々な不調を引き起こしやすくなり、

普段の生活や食生活による改善が必要です。

   

   

《なぜ体温は下がるのか…》

   

低体温の原因は…

・筋肉量の低下

・ホルモンバランスの乱れ

・ストレス

・自律神経の乱れ

   

そして、ほとんどが「筋肉量の低下」が考えられます。

日常生活での運動量が低下し、運動不足になっていることが関係してきます。

運動量が低下すると筋肉量が低下し、体温や基礎代謝(何もしていなくても体内で消費されるエネルギー)が下がってしまいます。

   

体温が下がる → 免疫力が下がる

基礎代謝が下がる → エネルギーが消費されにくくなり内臓脂肪が増える

   

   

《体温を上げるには…》

①日常生活の中に運動をとりいれる

・歩くこと

→ 1日に30分は歩きましょう。

  30分が難しい方は、15分を2回、10分を3回という形でもいいです。

  とにかく毎日続けることが大切です。

   

・筋トレ

→ 筋肉の7割は下半身にあります。

  歩くことだけでも鍛えられますが、さらに筋トレも入れてみましょう。

  スクワットがおすすめです(^^)/

   

②湯船につかる

シャワーだけで済まさずに、毎日湯船に浸かりましょう。

長時間ではなく、5~10分浸かるだけでも効果的です。

   

③白湯を飲む

温かいものを飲むと身体は温まります。

朝は1日の中で最も体温が低い状態であり、身体を温める飲み物におすすめです。

   

   

まずは自分の基礎体温を知りましょう。

体温は、年齢を重ねるにつれ低下する傾向にあります。

常に体温を上げていく生活を心掛けましょう(^^)/

  

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP