腹式呼吸が大事な訳

こんにちは!ストレッチヒーロー米子店です。

      

皆さんが普段から無意識に行なっていること

       

…それは「呼吸」です。

      

呼吸は生きている間は絶え間なく続いており、一生のうちに約6~7億回も呼吸をするようです🤔

      

感情と呼吸には密接な関係があり

       

…心身が緊張している状態 → 浅く、短い呼吸

       

寝ている時やリラックス状態 → 深く、長い(ゆっくり)呼吸

       

《浅い呼吸は要注意》

       

浅い呼吸は、肩や胸だけで呼吸を行っている状態です。そうなると、肺の一部にしか酸素が届かず血液中の酸素が不足します。

        

《呼吸が浅いと…》

       

・代謝が落ちる

・各臓器の働きの低下

・疲れやすい

・血流不足による肩こりやむくみなど

      

《腹式呼吸がおすすめ》

       

深くゆっくりとした呼吸をするためには「腹式呼吸」がおすすめです。

      

~やり方~

      

①背筋を伸ばし、鼻からゆっくり息を吸い込む

      

②おへその下(丹田)に空気をためるイメージでお腹を膨らませる

      

③口からゆっくり息を吐き出す(吸った時の倍時間をかける)

        

④お腹を凹ましながら吐く始めのうちは1日5回で、慣れてきたら徐々に回数を増やしましょう💁🌟

        

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP